【1/25追記 負荷テストツール&マニュアルのご紹介】

お知らせ

【負荷テストツール&マニュアルのご紹介】 NEMTUSフェス:Symbolテストネット負荷祭りで使用する、負荷テストツール&マニュアルの準備ができましたので、公開いたします。

Symbolテストネット負荷祭りって何?

Symbolテストネットの負荷テストをコミュニティで実施しよう!という企画となります。
詳細は下記リンクをご覧ください。

【1/22更新】Symbolテストネット負荷祭り:開催のご案内
【イベントに関するお知らせ】 NEMTUSフェス:Symbolテストネット負荷祭りの開催日と、詳細を発表いたします。 1.イベント開催日時 ■2021年01月28日(木) 19:00~22:0...

負荷テストツールへアクセス!

本負荷テストツールは、イベントのゲストスピーカーである「よしゆき氏」が作成してくださった、Webアプリとなります。簡単な手順で、TESTNET上でトランザクションを発生させることが出来ます。早速、以下のページをブックマークよろしくお願いいたします。

Symbol Network Disturber
Symbol Network Disturber

負荷テストツールの使い方マニュアル(1/24追記)

負荷テストツールの使い方マニュアルを作成いたしました。
こちらに書かれている手順通り進んでもらえれば、どなたでもトランザクションを発生させることが出来るはずです。是非、お気軽にお試しください。

■日本語版

負荷テストツール事前説明資料
Symbolテストネット 負荷テストツール 使用方法事前説明資料 負荷テストツール制作: よしゆき氏( @44uk_i3 ) 資料作成: NEMTUS理事 松岡靖典 NEMTUSフェス #1 Symbolテストネット負荷祭り

■英語版(English)

Easy_Instruction_Manual_for_Testing_Symbol_TESTNET
Symbol Network Disturber Easy Instruction Manual for Testing Symbol TESTNET Stress Test Tool created by: @44uk_i3 This Manual: Yasunori Matsuoka, Director of NE...

 

2021/1/24:追記

NEMコミュニティのKohMeiさんが、なんと負荷テストツールの使い方の説明を動画で作成してくださいました!!nemlogの記事 にもなっていますが、クオリティの高さに驚きです!!
是非こちらも参考にしてください。

Symbolブロックチェーンエクスプローラーの見方

負荷テストツールを使用しても、実際に送信したトランザクションがどの様に反映、影響したかが見れないと実感が湧かないと思います。そんな時は、Symbolブロックチェーンエクスプローラーを使用すると一目瞭然です。簡単な説明書を作りましたので、負荷テストツールと並行してご使用ください。

■日本語版

Symbolテストネットの状態を確認する
Symbolテストネットの負荷テストの状況を確認する NEMTUSフェス #1 Symbolテストネット負荷祭り 資料作成: NEMTUS 理事 松岡靖典

■英語版(English)

How_to_use_the_Symbol_Explorer_to_see_the_effects_of_stress_testing
How to use the Symbol Explorer to see the effects of stress testing. NEMTUS Event #1 Let’s find bugs hiding in Symbol TESTNET! This Document: Yasunori Matsuoka,...

”だるま”モニター完成(1/25 追記)

グラフや数字が苦手な方でも、負荷がかかっていることが直感的に分かるWebアプリを作りました。是非お試しください!

Daruma TESTNET Monitor
Daruma watches Symbol TextNet Stress Test

詳細はこちらから

【1/25更新 負荷状況が"見える"Webアプリを作りました 】
【負荷状況が"見える"Webアプリを作りました 】 皆さん、ソロテストの調子はいかがですか? 負荷テストツールを公開して以来、皆さんが動かすことでブロック内のトランザクション数が増えてきたぞ。と実感しております。きっと皆さんも、Sy...

NEMTUSより

こちらの負荷テストツールを手に入れたということは、今この時点から皆さんは「ソロテスター」となります。何時でも自由な時間に個人でトランザクション送信テストが実施できるようになります。イベント本番まで、是非操作に慣れていただければ幸いです。引き続き、皆さんでSymbolテストネットを成長させていきましょう!よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました