10/25更新「Ionic(vue)でSymbolモバイルアプリを作ってみる その1 」テックブログ公開のお知らせ

お知らせ

「Symbol × 各種フレームワーク」の第2弾!!

当初予定の「Symbol × Vue」から一歩踏み込んでモバイルアプリに焦点を当て、Symbol × Ionic(Vue)についてのサンプルコードと解説「Ionic(vue)でSymbolモバイルアプリを作ってみる その1 」を公開しました。

Ionic Frameworkとは

Ionic Frameworkは、HTMLやCSS、JavascriptといったWeb技術を使い、AngularやReact、Vueと併用してモバイルアプリやデスクトップアプリを作ることができる、オープンソースのUIツールキットです。

Ionic Framework日本語ドキュメンテーション.
Ionicは、Web開発者のためのアプリケーションプラットフォームです。 1つのベースとなるコードとWeb標準の技術によって、すばらしいモバイル、Web、デスクトップアプリケーションをすべて構築することができます。

概要

Ionicを活用することで、Web技術で比較的容易にSymbolブロックチェーンを活用したモバイルアプリを作ることができます。そこで、今回はSymbol × Ionic(vue)の「その1」として、トランザクションを送信するところまでをご案内します。

■内容

  1. Ionic CLIの導入
  2. プロジェクトの作成
  3. Symbol-sdk(JavaScript/TypeScript版)の導入
  4. 転送トランザクションを送信する
  5. ネイティブアプリとしてビルドする
  6. まとめ

■記事作成者

岡田和也 (Daoka)
株式会社Opening Line テクニカルディレクター
NPO法人NEMTUS 理事

記事とサンプルアプリ

テックブログ記事

Ionic(Vue)でSymbolモバイルアプリを作ってみる その1

サンプルアプリのレポジトリ

symbol-sample-ionic-vue/chapter1 at main · nemtus/symbol-sample-ionic-vue
Contribute to nemtus/symbol-sample-ionic-vue development by creating an account on GitHub.

次回のテックブログ

「Symbol × React」について、記事作成が現在進行中です。

また、「Symbol × Ionic(vue)」のその2は、QRコードリーダを組み込み、より活用できるモバイルアプリを作成予定です。

お楽しみに!

寄稿やサンプルアプリの開発にご興味のある方へ

コミュニティの方々の中で、サンプルアプリの作成や記事の寄稿にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お気軽にNEMTUSのtwitterや、GitHubレポジトリにIssueやPull Request作成くださいますと幸いです。

また、公開中の記事やサンプルアプリについてご意見や修正したい点などありましたら、GitHubレポジトリにお気軽にIssueやPull Request作成くださいますと幸いです。

GitHub - nemtus/tech-blog: NEMTUS Tech Blog
NEMTUS Tech Blog. Contribute to nemtus/tech-blog development by creating an account on GitHub.
GitHub - nemtus/symbol-sample-angular: Symbolブロックチェーンを利用してSPAフレームワークAngularでWebアプリを実装するサンプルです。
Symbolブロックチェーンを利用してSPAフレームワークAngularでWebアプリを実装するサンプルです。 - GitHub - nemtus/symbol-sample-angular: Symbolブロックチェーンを利用してSPAフレームワークAngularでWebアプリを実装するサンプルです。

今後とも引き続きよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました